彼らの「ホームエリア」の外でも有用であることが証明された結果/

TCSには、出現した「ホームエリア」以外のエリアで使用されるいくつかの結果/コンセプトがあります。例えば、NP完全性は、複雑さの理論をその家庭領域としていますが、複雑性理論ではない多くの論文でも使用されています。これは概念の一般的な有用性と重要性を示しています。

同様に、ネットワークフローアルゴリズム、最短経路アルゴリズムなどは、それらのホームエリアとしてコンビナトリアル最適化を有するが、コンビナトリアル最適化に関して特にではない多くの論文でも使用されている。グラフはグラフ理論をホームエリアとして持っていますが、他の多くの分野でも使用されています。

Question: What are some other, not so obvious
or not so well known examples of methods/concepts that also proved
useful outside of their home areas?

ベストアンサー

ただちに頭に浮かぶことの1つは、レジスタ割り当てのためのコンパイラでグラフk-カラーリングが使用されていることです。
k個のレジスタに対するレジスタ割当ての一例は、k個の着色のインスタンスに縮小することによって解決される。例えば、Aho、Lam、SethiおよびUllmanのセクション8.8(すなわちDragon
Book)を参照されたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です