有用な結果を得るための物理的環境の使用

私は、レイマンの簡単な答えを期待して、広い平凡人の質問に挑戦する。私はどんな分野の科学者でもありません。

Question: Does the following concept make sense or does it exist
and actually being used? > Given some initial (digital)
data, it would in some cases be possible AND more efficient to cast
these “outside” of the digital computer (most probably in a form of
some wave), letting it be altered through specifically fitted
physical environment and recieving them back as digital data in
order to solve some problem/obtain useful result rather than
processing those initial data digitally by the software
function.
Time spent on creation of this “physical filter”
(most likely not solid, e.g. magnetic field) should most probably
be added to the overall processing time consumption for it to make
sense. Also: it would be expected not to use this method to obtain
very exact answers to exact problems, but rather to draw some
useful data from some complex initial data. The filter would
probably not be static, but could change according to required
setup.

enter image description here

説明的な例(実際には不可能)

問題:xの値は、与えられた非常に大きな集合の中のいずれの値よりも高いですか?

ソフトウェアソリューション:setの各値を反復処理し、xの値をそれと比較します。サイクルが終了するときにnoneまたはそれ以上の値がない場合、xはすべてよりも高くなります。そうでない場合、xはallより大きくなく、サイクルは早く途絶える可能性があります。

物理フィルタを使用するソリューション:フィルタは、指定されたセットの値を表す不透明な高さの列のフォームを持ちます。
xの値は、フィルターを通る対応する高さの光線の形で出力される。それ以上の列がない場合、反対側のセンサーによって光が受信されます。

=> when not considering the time required to construct such
filter, the solution to the problem using the filter should be much
faster than software solution, non?

enter image description here

質問があまりにも愚かでないか、このスタックに無関係ではないことを願っています。

ベストアンサー
申し訳ありませんが、適切な答えはありません

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です