スマートなカスタム日付フィールドの書式設定

私は電子メールを送信するためにsmartyを使用してカスタム日付フィールドをフォーマットしようとしています。私が欲しいのは、「2018年4月18日(水)」という曜日を含むことです。これはうまくいくはずです:

{contact.custom_105|date_format:"%A, %B %e, %Y"}

しかし、メールの送信がハングアップします。私がちょうど使用すればまたハングアップする

{contact.custom_105|date_format}

{contact.custom_105}を使用してフォーマット済みの日付「03/01/2018 3:15
AM」を送信できるので、正しいフィールドで作業していることがわかります。

私が望むようにこれをどのようにフォーマットできますか?

ベストアンサー

答えを見つけました。 civiフィールドトークンは、最初にSmarty変数にキャプチャする必要があります。

{capture assign=arr}{contact.custom_105}{/capture}{$arr|date_format:"%A, %B %e, %Y"}

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です