登録フォームにイベントのカスタムフィールドを表示する方法

イベントの余分なデータを管理するためのフィールドを持つカスタムフィールドが設定されています。
カスタムフィールドの値の1つを登録フォームに表示します。
このカスタムフィールドを登録フォームに表示できるようにするために、Smarty式を
‘Register.tpl’ファイルに入れてください。 明確化 –
このカスタムフィールドは参加者にはなく、イベント全体に適用されます。

ベストアンサー

私はイベントのカスタムフィールドはイベント登録フォームでスマートに利用できないと思いますが、イベント情報ページで利用可能です。しかし、apiを使ってイベントのカスタムフィールドを取得することができます。以下のスニペットをtplファイルで使用して、カスタムフィールドデータを取得することができます

{crmAPI var='result' entity='Event' action='getsingle' return="custom_81,custom_82" id=$event.id}

戻り値は、取得したいカスタムフィールドのリストを指定します。カスタムフィールドを含むすべてのイベントデータを取得する場合は、戻りオプションを削除できます。

印刷するには、{$ result}変数などを使用できます。上記のケースで私は使用する    {$
result.custom_81}
{$ result.custom_8}

HTH

Pradeep

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です