重複排除ルールを使用して連絡先をインポートする

最近、私は連絡先のインポートに関連する問題に遭遇し、重複除外ルールと関連しています。

CSVファイルを使用して連絡先のリストをインポートし、重複排除ルールを選択すると、CRMはそのルールを無視して、「監督されていない」ルールを使用するように直接見えます。

たとえば、メールが[email protected]のユーザーがいて、電子メールで[重量閾値]と[重量]が10の[一般]ルールを使用しているが、[管理なし]ルールでは重量が10で、重量閾値は図15に示すように、選択されたルールが「一般」であっても、CRMはCRMに導入される。

この動作は、dmasterでも発生します。

「監督なし」ルールの優先順位を、インポートを実行するために選択したルールに優先させる理由はありますか?

EDIT

より多くのテストの後、私は次のことを結論づけることができました:

データのインポート:名前、姓と電子メール、およびスキップオプションの選択。

教師なしのルール:

A) Name (10) Last name (10) Treshold (30)
B) Email (10) Treshold (10)

一般的なルール:

C) Name (10) Last name (10) Treshold (20)
D) Name (10) Last name (10) Mail (5) Treshold (25)

次に:

A + C =重複エントリー。一般的なルールが正しく適用されていれば、重複してはいけません。ただスキップしました。

A + D =重複エントリー。

B + C =エントリをスキップする(正常に動作する)

B + D =エントリをスキップする(正常に動作する)

Jon G – Megaphone
Techによれば、監督されていない重複排除規則は常に実行され、そこから重複排除も実行されます。

したがって、インポートでは、最初に教師なしルールがチェックされ、Tresholdがフィールドの重みより大きい場合は、選択した一般的なルールとは独立して連絡先が常にインポートされます。

ベストアンサー

この執筆時点(Civi 5.1)でのインポートコードの重複排除ルールの使用は…面白いです。

CRM_Contact_Import_Parser_Contact ::
getPossibleContactMatches

で定義されているルールでは、外部識別子が一致した場合に、重複除外一致を短絡します。その後、それは監督されていない重複を実行し、そこから重複も実行します。

これを修正するのは素晴らしいことですが(ここで起こっています)現実的に、誰かがこれを解決するためにリソース(コーディング時間やコーダーを雇っている人)を入れるでしょう。

現時点では、回避策は教師なしルールを変更することです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です