ジオコードとパースアドレスの問題

D7のciviCRM 4.7.31でジオコード操作を実行しようとすると、次のエラーが発生します。

エンティティ:ジョブアクション:ジオコード概要ジオコードと
  結果のアドレスを解析する:失敗、エラーメッセージ:バッチを中止する
  ジオコーディングジオコーダーの照会制限を超えてください。詳細

     

パラメータraw(db設定から):ジオコーディング= 1解析= 0開始= 1   終了= 100スロットル=
1

     

解析され、APIメソッドに渡されるパラメータ:   a:6:{s:7: “version”; i:3;
s:9: “ジオコーディング”; s:1: “1”; s:5: “解析”; s:1: “0”; s s:1: “1”; s:3:
“100”; s:8: “スロットル”; s:1: “1”;} p>      

完全なメッセージ:ジオコードとパーセアドレスの実行が完了しました。
  結果:失敗、エラーメッセージ:バッチジオコーディングを中止します。以上を打つ
  ジオコーダのクエリ制限。

設定 – マッピングとジオコーディングプロバイダでGoogle
APIマッププロバイダのキーを入力しました。マッピングとジオコーディングプロバイダのプルダウンメニューでGoogleを選択しました。私は100レコードがジオコードするにはあまりにも多すぎるとは思わなかった。

[名前(度数)/説明]列には次の項目があります。 ジオコードとパースアドレス(毎日)
ジオコード(緯度および経度)を取得したり、ストリートアドレスを解析したり(ストリート番号、ストリート名などを入力)
APIエンティティ:ジョブ APIアクション:ジオコード

私の設定の変更の提案?

ベストアンサー

The limits are listed here: https://developers.google.com/maps/documentation/geocoding/usage-limits

それはあなたが絞り込みを設定したように見えるので、たぶんクエリ/秒の問題ではないでしょう。

Googleのデベロッパーコンソールにログインして、実際にどれくらい使っているかを確認できます。私はそこから始めるだろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です