タタラと花岡は結局一緒になりますか?

私はアニメを見ました。なぜならMALはそのアニメがロマンスドラマだと書いていたからです。他にはタタラは花岡が好きそうですから、ロマンスは違いますか?私は最初から成長し始めるロマンスが好きなので。真ん中に新しいキャラクターが来て、物事を台無しにすることはありません。

正確には、タタラと花岡が一緒になるかどうかを知りたいので、私はボールルームを読んで読んでみてください

私はスポイラーについて気にしないので、あなたが望むものを自由に言うことができます。

ベストアンサー

漫画は終わっていないので、まだ何も石に設定されていません。しかし、タタラとシズクの間にロマンチックな雰囲気があることは決してありません。
Prasanth
は既に言っているように、タタラはおそらく決して彼女にとってロマンチックな感情を抱いていないだろう。

また、メインヒロインは実際千夏で、アニメの最初の半分を(千夏が後半に表示されます)を見ながら、しずくのように多くはないが想定している可能性があります。彼女は単に物語の冒頭に現れませんでした。だから、ロマンスタグは多々良と千夏の間の関係を意味します。千夏は多々羅の主要なダンスパートナーです。シズクとマコは一時的なものだった。

ストーリーは主にキャラクターの発展と関係btwに焦点を当てています。これら2人の主人公。
の「なぜなら彼らは全く違う個性や背景の困難開始した後、千夏と多々良はゆっくりと同じ波長に自分自身を見つけるし、着実にダンスのパートナーとして一緒に成長し、新たな高みに到達。」はそれはおそらく適切な概要です彼らの関係。

Btw。、この関係がロマンチックなやり方でゆっくり進んでいるというアニメのヒントはかなりあります。だから、タタラをシズクと一緒に発送したいのであれば、あなたは失望するでしょう(シズクのロマンチックな関係は、おそらく彼女のメインダンスパートナーである清春の周りを回っているでしょう)。

私は個人的にbtwという関係に満足しています。私たちの2つの主人公と私は本当にあなたが最初にShizukuでタタラを出荷したので、このアニメを見てあきらめないようにあなたを奨励したい。ストーリーが進行するにつれてあなたの心が変わると私は確信しています。
Btw。、Shizukuはエピソード6または7の周りまでヒロイン(多かれ少なかれ)の役割しか果たしていなかった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です