増幅された2.1アンペアの信号をミキシングして2つのスピーカーに出力する

このアンプを左右両方のチャンネルで使用し、それぞれの結合信号(L +
Bass、R + bass)を2つの200W、4オームのスピーカーのセット。

この話題を簡単に検索すると、逆オペアンプで実現できることが明らかになりましたが、これ以上の増幅を必要としないので、これが良い考えであるかどうかはわかりません。私がエレクトロニクスの分野に特に精通していないので、私はその話題に関するアドバイスを感謝します。

ベストアンサー

コメントに見られるように、OPからの質問に答える:

私の質問の背後にある理由は、私が   ステレオ出力の低音。アンプから聞くことは可能ですか?
  ベースがLとRから切り離されているかどうかを設計する   チャンネル?

The original link provided seems to indicate that this amplifier
is based on the TI TPA3116 chip. Which you can find the technical documents here and the PDF here

データシート、26ページ、図37「回路図」に基づいています。
2つのチップを使用して2.1アンプを生成するために、コンポーネントが「マスター/スレーブ」構成になるように配線されているようです。

低音は実際に増幅される前に分離されています。つまり、50 + 50
Wステレオ出力には低音がありません。実際のボードの正確な回路図を知らなくても。私はエレクトロニクスを改ざんするようあなたにアドバイスしません。

シンプルなステレオアンプが必要な場合は、別のボードを用意することをお勧めします。リンクと同じサイトを使用することは、これが困難でも費用がかかるべきでないことを示しています。

私は同じことを達成するために増幅された信号を混ぜてみるようアドバイスしません。これは
“逆クロスオーバー”を使用して実現できますが、これはステレオアンプボードを調達するよりもコストがかかることがわかります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です