リストの2番目の最大値の実行

整数のリストが与えられたら、最初の k 要素の2番目に大きい値を2から入力リストの長さまでの各
k に対して出力します。

言い換えれば、入力の接頭辞ごとに2番目に大きな値を出力します。

最初の要素( k =
1)に任意の値を出力するか、1つの要素のリストに2番目の最大値がないため、この値を省略することができます。入力には少なくとも2つの要素があると仮定できます。

最短コードが勝ちます。

Input:
1 5 2 3 5 9 5 8
Output:
  1 2 3 5 5 5 8
Input:
1 1 2 2 3 3 4
Output:
  1 1 2 2 3 3
Input:
2 1 0 -1 0 1 2
Output:
  1 1 1 1 1 2
ベストアンサー

05AB1E, 5 bytes

ηεàà

オンラインで試す!

最初の [] (任意の値)を返します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です