尾田栄一郎は、カバー章で特定のキャラクターのサイド・ストーリーを作った最初のマンガカでしたか?

尾田栄一郎のようなマンガカがあるかどうかを知りたいのですが、特定の章のイラストのカバーをサイドストーリーのようにしているのは本当にキヤノンの話です。ストーリー、例えば、これは:

  1. CP9のサイドストーリー
  2. Buggy’s After battle

これはマンガ業界では本当に一般的ですか?はいの場合は、このような
“珍しい”副作用をしているマンガがもう1人ありますか?尾田栄一郎はこのようなことを始めた人ですか?

ベストアンサー
申し訳ありませんが、適切な答えはありません

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です