フィナーレでスーパードラゴンボールウィッシュオープンエンド?

最近のドラゴンボールスーパーフィナーレのトーナメントオブパワーサガ

Android 17は、消去されたすべてのユニバースを元に戻します。

しかし、これがどのようなものを包含しているかは明らかではない。

以前のエピソードの伝記によれば、本来は空の世界を除いた18の宇宙があったが、そのうち6つはトーナメント・オブ・パワーが始まるずっと以前に禅によって消去されていた。

これら6つの他の宇宙がまた願いによって復活したかどうかを支持する証拠はありますか?

ベストアンサー

私はそれが将来もっと多くのオプションをショーに与えるので、願いがかなり巧みに語られていたと信じています。そして、再びそれが意図的に行われたかどうかを確かめることはできません。それは2つの理由の1つである可能性があります:

  1. For Future Arcs: Since we already got a taste of 8
    Universes in the tournament of power, they could perhaps introduce
    even more powerful characters from those erased universes. Perhaps
    a very powerful evil villain, or a God who has gone rogue. We won’t
    know the same until a future iteration of Dragon Ball.
  2. To save out on time/ dialgue: Perhaps, viewers might be
    thinking too much of it and considering the fact that there was
    very little time remaining in the last episode, maybe it made a lot
    more sense than Saying Revive all the Universes that were erased
    during the course of the tournament of power. Considering it had to
    be said twice by both 17 and the Grand Priest.

私はそれが意図的だったと思っていますが、私は8つの新しいユニバースが既に探検できるようになったという事実を考慮していないと感じています。特に宇宙6と宇宙11。また、探検することができる権力のトーナメントに参加しなかった4つのより多くのユニバースが存在する。豊富な文字の存在を考えれば、なぜ彼らがもっとユニバースを絵に描こうと思うのか分かりません。そして再び、ドラゴンボールはスーパーではかなり予測できませんでした。私たちは皆、Android
17が死んだと思ったが、彼は権力の大会に勝利した!だから、ドラゴンボールシリーズの次の繰り返しをリリースするまでわからない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です