2つの異なるドメインから送信するようにCiviMailを設定することは可能ですか?

私のユースケースは、501c4と関連付けられた501c3組織です(残念ですが、これは米国の人々にとって意味があります)。彼らはすべて同じ連絡先を持っていますが、c3電子メールをc4電子メールとは別に保つ必要があります

最も重要なのは、異なるドメインから送信されたものです。これを単一のCiviインスタンスから行うことができます(つまり、2つの異なる電子メールドメインに電子メールを送信するためのアドレスを使用可能にします)。

すべての連絡先が同じであるため、本当に2つのCiviインスタンスを維持する必要はありません。
(私たちは評価段階にあるので、これはどのように行うかに関する質問ではありません;この時点で、私は本当に可能かどうかを知りたいと思っています)。

ベストアンサー

短い答え:はい

Yes, at Administer > Communications > FROM Email
Addresses
, you can add any number of email addresses, and
they’re not restricted to any particular domain.

CiviMail(CiviCRMの大量メール送信コンポーネント)に関する質問に技術的に答えています。予定リマインダのカスタム
“From”電子メールアドレスを指定することもできます。

長い答え:はい、マルチサイトが必要な場合があります

However, for transactional/system emails (automated emails such
as subscribe and unsubscribe confirmations), in a normal,
single-site CiviCRM instance you can have just one “From” address.
This is set at Administer > Communications >
Organization Address and Contact Info
.

あなたのユースケースに最適なソリューションは、マルチサイトモードのCiviCRMである可能性があります。これにより、ドメインごとに異なるトランザクション電子メールアドレスを設定することができます。たとえば、連絡先がc3サイトのメーリングリストに登録すると、確認メッセージはc3ドメインから送信されます。

マルチサイトでは、2つのドメイン間で連絡先を共有できます(ただし、必ずしもそうである必要はありません)。これはあなたが望むように聞こえるが、場合によっては驚くべき挙動につながるかもしれない。たとえば、連絡先がc3メールの1つ(現在のリストからの登録を解除するだけでなく、すべてのメール通信から)にある「オプトアウト」リンクをクリックすると、オプトアウトがあなたのc4メールにも適用されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です