上腕の上腕と上腕のカールの完全性

私は完全な運動のためには、多くの筋肉群に集中する必要があることを知っています。例えば、バックエクササイズのない極端な腹筋トレーニングは、長期的には重大な姿勢の問題を引き起こす可能性があります。

私の質問は、上腕二頭筋の上腕二頭筋と三頭筋の上腕骨が完全に上腕を動かすのに十分なのですか?あるいは三頭筋拡張のような余分な三頭筋訓練を含めるべきですか?

それが助けば、私は171cm/69kgです。私は24×3のカールのために6kgのダンベルを使用します。私は体重を10×3のプッシュアップに使うだけです。私の長期目標は、痩せてフィットすることです。私は大量の筋肉量を入れることには興味がありません。

ベストアンサー

1肘伸長= 1肘屈曲

練習もまた知的に選択されなければなりません。通常の立位のbicepカールをしてからtricepのプッシュダウンはOKです。

例えば三頭筋の長頭が最初から半屈曲している説教師のカールを行う場合、三尖弁のリベートを行う必要があります。

または、上腕の長頭が伸びているカールをドラッグすると、オーバーヘッドの三尖弁の拡張を行う必要があります。

プッシュアップも上腕二頭筋を使用するので、上腕三頭筋よりも上腕二頭筋のほうがはるかに機能します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です