どのようにコーラスでステレオの幅を達成するには?

通常はボーカルに置かれた特定のステレオ幅のエフェクトがあります。それは通常コーラスで使用されています。このエフェクトは、左右のスピーカーから独立して出てくるような音です。

Isaiah Rashads – Cilviaデモで使用されました<div
class=”youtube-embed”><div> <iframe width=”640px”
height=”395px”
src=”https://www.youtube.com/embed/S9eTWDHS0aE?start=0″></iframe>
</div></div> listen at 1:09 for the effect on the
chorus.

それはKendrick Lamar’sでも使われました – あなたは嘘をついてはいけません。 https://open.spotify.com/トラック/
46lAAW4MoITmo8D4UAHfMB
0:42で聞いてください

私はそれがハスの効果だと思っていましたが、私はボーカルで試してみました.1つは左に強く、もう一方は遅く、遅れを適用すると、位相がずれていて、一般的にはより刺激的なキャラクターで聞こえます。

どのようにこれを達成するためのヒント?

ベストアンサー

ボーカルを2回録音し、各トラックを左右(L/R)にパンすることでこれを実現します。クラシックなダブルトラッキングテクニックはかなりありますが、モノだけでは足りません。

テイクの間のわずかな違いは、そのステレオ効果を作り出すものです。しかし、テイクがタイミングやピッチがあまりにも遠すぎると、それは悪く聞こえるでしょう。パフォーマンスが非常に近いことを確認し、後で幅を誇張して、2つのハード・パン・トラックをグループにルーティングし、その上でステレオ拡張を使用します。

あなたが言及したハマス効果は、固定遅延を導入することです。反対にこの効果は、変化する遅延、ピッチおよびフォルマント変化を導入することに関する。

1つのトラックからこれを総合的に達成する方法がありますが、IMOは本当のことを打ち砕かない(あまりにも静的です)。
ADT プラグイン(人工ダブルトラッキング)を探します。

Here is a little gem: Nullsoft ADT – a free VST/AU plugin that
implements different variation methods: http://www.nullmedium.de/dev/audioplugins/

enter image description here

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です