異なる環境でライセンスを使用する方法

私たちは非常に簡単な開発プロセスを持っており、このプロセスがライセンスを台無しにしていると私は信じています。

app-client.local.mycompany.com.br => developer environment (intranet only)
app-client.qa.mycompany.com.br => quality insurance environment (openshift)  (intranet only)
app-client.hom.mycompany.com.br => client test environment (openshift) (intranet only,client access via vpn)
something.com.br => client website

local/qa/hom I’m using “environment = dev”, but
somehow local is working but qa and
hom is not.

The database is a copy =>

  • 開発中のWebサイトの local から qa/hom から
    local/qa/homprod

これは、すべての環境に独自のデータベースがあることを意味します。

local/qa/hom でdevライセンスを使用する方法

ベストアンサー

いくつかの前提条件:

  1. クラフトの購入/編集は、購入時の場所にある craft/config/license.key
    ファイルに関連付けられています。版が続きます。

  2. craft/config/license.key ファイルは、

  3. クラフトライセンスの検証は「非公開」のドメインでは実行されず、公開されていないドメインで使用している限り、Craftのさまざまなエディションを試すことができます。

    >

https:
//craftcms.com/support/license-enforcement#how-do-we-determine-craft-is-running-on-a-public-domain

Craftでは、 app-client.local.mycompany.com.br
を「非公開」ドメインとして扱います。サブドメインの独自のセグメントで探しているキーワードの1つを持つためです。これらのキーワードのリストは、前のリンクの第4番に表示されます。

これらのドメインの残りの部分は、そのリンク内のどのルールとも一致しないため、「公開」として処理されるため、ライセンスの検証が実行されます。

問題の内容は正確には言えませんが、開発ドメインでCraftを購入し、他の3つのパブリックドメインで同じ
license.key
ファイルを使用している場合は、おそらくコントロールパネルでライセンスが既に別のドメインで使用されているという警告が表示されます。

それらはすべて同じ「サイト」を対象としているため、コントロールパネルへのアクセス権を持つ全員にメッセージを無視して、本番ドメインからライセンスを移動しないように
あなたの qahom
のドメインを使用して、Craftがそれらを「非公開」として扱い、ライセンスの検証は実行されません。

More related reading: https://craftcms.com/support/license-key-info

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です