翔子は第54章の橋で石田に何を言ったのですか?

ShoukoはKoe No Katachi第7巻第54章でShouyaに何サインしたのですか?

注:下の画像は、使用した兆候で、表示される順番(右から左)です。

Eight images of Shouko signing a specific message, from right to left.

ベストアンサー

だから私は今日、限られた劇場公開を見ました。私は何か逐語を思い出すとは言いませんが、私はここから答えを更新します。

Shouko は映画の中で兆候ではなく、

彼女は、もう彼女の周りにいなくても、すべてがうまくいくと考えていたので、最初は自殺を試みました。

これは、問題の中心に涙を流します。ショウコが全体の状況について感じる巨大な罪悪感と不快感は、彼女がその決定を下す原因となっています。

また、これは映画がマンガから離れている点を強調しているので、塩の穀物でこれを取る。


私はJSLを非常にうまく解釈できませんが、以前のいくつかの章では、コンテキストの手がかりを使用して何が起こったのか推測できます。

これは、Shoyaが彼女のバルコニーから下の川に飛び降りようとしたとき、Shoukoの人生を効果的に保存した後に起こったことです。前の章で思い出したように、ShoukoとShoyaはポジションを交換し、彼女をバルコニーに効果的に置いて、下の水に落ちました。

それで、私たちが推測できるのは…

ShoukoはShoyaが死んでいると思っていて、自殺を信じ難く感じていた。Shoyaは彼女の行動によってひどく負傷していた。彼女は精神的に謝罪しており、彼が生きていることに感謝しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です