オーディオ録音ソフトウェア、再生中に録音を続ける

大まかに私が描いたいくつかの音楽をより完全に発展させたいと思っています。私は使用したい種類のプログラムのアイディアを持っています。もしそのようなプログラムがすでに存在するなら、私はそれを使用します。それ以外の場合、私は自分自身を書くかもしれません。次の作業フローを考えてみましょう。

あなたはプログラムを開き、新しいプロジェクトを作り、ヘッドフォンを置いて、スタートを押します。プログラムは録音を開始し、例えば2時間のセッションの全期間の録音を続けることを意図しています。どの瞬間でも「戻る30秒」を押すと、ソフトウェアは30秒前からオーディオをヘッドフォンに再生し、マイクの両方から録音を続けます再生。たとえば、いくつかの小節を歌ったり、30に戻ったり、ハーモニーを歌ったり(メロディを聞いている間)、「ジャンプしてプレゼントする」、それから戻ってきます(または、重ねられた2番目のレコーディングに追いつくのを待つだけです)第二のハーモニーを歌いなさい。
“いいえ、それは変だと思う”と言いますので、
“後ろに30″を押してもう一度試してみてください。あなたがプロジェクト全体を聴くなら、ある声がセクションを歌い、その後同じセクションが2つの声で聞こえ、その後同じセクションが3つの声でミスし、同じセクションで3つの声が正しく聞こえます。

基本的な要件は、A)再生を許可するが同時に録音を続け、B)すべての再生とマイク入力を録音することです。

1つまたは複数の「再生」トラックが一緒に録音されたクリーンな「マイク」トラックがあることが望ましいです。ボーナスポイントは、複数のレイヤーの再生を別々にしておく(最後に個々の声部をミュート/変更することができます)、後で復帰できるようにセッションのポイントにタグを付けることができる場合はさらにボーナスポイントになります。

ベストアンサー

はい、多くのDAWには、各ループの新しいトラックを作成しながら、バーのセクションを重ねてループする機能があります。また、特定のバーをマークし、ホットキーからその位置に呼び出すこともできます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です