全身を週6回

The Norwegian frequency project shows
that training the same muscles 6 times a week granted double the
strength gains than training 3 times a week.

週6回のトレーニングでも同量の筋肉の成長が示されたが、週3回の群では研究中ほとんどまたは全く肥大を経験しなかった。

使用された重みは、それらの1つの繰り返し最大の約75%であった

この研究は初心者ではなく16人の中間のリフターで15週間行った。

私の質問は:

それを複製することは賢明ですか?

ベストアンサー

ノルウェーの頻度プロジェクトでは、同じ筋肉を週に6回訓練すると、週に3回訓練するよりも筋力を倍増することができます。

はい、いいえ。彼らはもっと訓練しているようではありません。彼らは本当に少ないトレーニングですが、より頻繁に練習しています。

As stated in the article; Both groups did the exact same
program. The only difference was that one group divided the volume
in six sessions instead of three

この研究は、初心者ではなく16人の中間リフターで15週間行った。

中級は控えめな感じです。

Participants in the study had all trained continuously for
competitive powerlifting for at least one year. On top of that,
they all competed in national Norwegian IPF affiliate powerlifting
competitions within the last six months before the start of this
experiment […]

これらは競争力のある持ち手でした。彼らのトレーニングが終わった後、彼らはおそらく何もしなかったが、食べて休むために家に帰ることを意味する。

それを複製するのは賢明ですか?

列車が増えるほど、より多くの回復が必要になります。これを試みるときに最初に気づくのは、慢性的な疲労です。それはあなたがそれを過ぎていることを伝えるはずです。

どのようにあなたはそれについて行くの面では、あなたは始める。あなたの体はあなたが間違っているとすぐにあなたに知らせるでしょう。一定の疲労は、私が個人的には主要なレンガの壁であると予想される十分な回復(食べ物と睡眠)を得ていないことを意味します。それ以外は、あなたが他のプログラムと同じように行く必要があります。決定と焦点。大きな自重であなたの自我を整えるよりも、フォームに重点を置いています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です