ドーンからの球面調和関数からの重力、係数、定義、ポテンシャルをどうやって得るのか?

update: I think I’ve found what I’m looking
for. The file JGDWN_CER18C_SHA.TAB has what looks like
spherical harmonics up to order 18, except I don’t know the
definitions. I still need the expression for the gravitational
potential that uses this particular set of indices.

各高調波には 4つの浮動小数点があります。
2つは正弦項と余弦項ですが、3番目と4番目の浮動小数点は不確実ですか?下位の値は、最後のfloatのペアが最初のペアよりもはるかに小さいことを示しているので、この合理的な解釈である可能性があります

各グループの最初の行((2,0)、(3,0)、(4,0)…)では、2番目の係数は常に正確にゼロです。これは、各グループの最初の行は、
Eq。の$ tilde {J} _n $を表し、残りの$ tilde {C} _n ^ m
$は、例えば、Wikipediaのジオポテンシャルモデルの10の
を使用していますが、わかりません。

トップラインの場合、0.470E + 03はセレス半径約473kmに近いので、正規化半径$ R_0 $になります。0.626E
+ 02は標準重力パラメータ $ GM_ {Ceres} $ 62.63 km ^
3/s ^ 2。私が認識していない次の数字(不確実性?)は、次は最大オーダーで18、残りは1,0,0です。

 0.4700000000000E+03, 0.6262735874220E+02, 0.3985003000000E-03,   18,   18,    1, 0.0000000000000000E+00, 0.0000000000000000E+00                                                                                                         
 1,  0,  0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00             
 1,  1,  0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00, 0.0000000000000E+00             
 2,  0, -0.1185081209724E-01, 0.0000000000000E+00, 0.4423323117973E-07, 0.0000000000000E+00             
 2,  1,  0.4584485474872E-08, 0.3639162051337E-08, 0.2155525472595E-07, 0.2153934044801E-07             
 2,  2,  0.2469729305807E-03,-0.2743726604078E-03, 0.5213051258454E-07, 0.5076931635838E-07             
 3,  0,  0.4152413352854E-04, 0.0000000000000E+00, 0.1520927120725E-07, 0.0000000000000E+00             
 3,  1,  0.2337951903625E-04, 0.6215005087427E-04, 0.1947755967293E-07, 0.1954951268792E-07             
 3,  2, -0.1917104114695E-04, 0.7075307362085E-04, 0.1863860600869E-07, 0.1818690157217E-07             
 3,  3, -0.4883368345013E-04,-0.9002646059395E-04, 0.2876655517205E-07, 0.2665508252055E-07             
 4,  0,  0.5729460133105E-03, 0.0000000000000E+00, 0.2259871225770E-07, 0.0000000000000E+00             
 4,  1, -0.2273796738721E-04,-0.2351160823946E-05, 0.2631912096005E-07, 0.2625579001914E-07             
 4,  2,  0.1237405960611E-04,-0.1722009659098E-04, 0.2902786583947E-07, 0.2915156210308E-07             
 4,  3, -0.2344736481214E-04,-0.3324468519353E-05, 0.2300918515991E-07, 0.2324047471504E-07             
 4,  4,  0.2661506582348E-04, 0.2753957135508E-04, 0.2313102127907E-07, 0.2316537801342E-07             
 5,  0, -0.3969538990586E-06, 0.0000000000000E+00, 0.3732369694857E-07, 0.0000000000000E+00             
[...]
18, 16, -0.3285042287832E-05,-0.2204432934687E-05, 0.4782896096099E-05, 0.4777775535815E-05             
18, 17, -0.3053493116667E-05,-0.2491134971988E-05, 0.4437864110763E-05, 0.4434679553983E-05             
18, 18, -0.7169766777004E-06,-0.9266714099251E-05, 0.4488625034504E-05, 0.4493431031223E-05

Ceres surface gravity GIF

above: GIF of Ceres image and surface gravity
maps from here, originally from https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA22083
Credit: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA


私は惑星データシステム(PDS)ページから内容を見つけてダウンロードしました。 Dawnセレス重力モデルファイルAAREADME.TXTには、次の図とガイドが含まれています。

それを読んで理想的には、 SHA やSpherical Harmonics ASCII Data
Recordのようなものです。 .DAT
ファイルはバイナリです(私は読み方がわかりません)。0.5MBほどではありませんので、必要以上のデータがあり、処理方法はわかっていますが、私は探しているが、私はそれらを開く方法がわからない。

答えは、ここでデータを見つける方法のガイドか、独立して公表された球面調和係数のリストを読みやすい形式で表示することです。いずれも問題ありません。

 |===================================================================|    
 |                                                                   |    
 |                    Dawn Gravity/Radio Science                     |    
 |             Derived Data Directory Structure for Ceres            |    
 |                                                                   |    
 |===================================================================|    
 |                                                                   |    
 |  root                                                             |    
 |   |                                                               |    
 |   |- AAREADME.TXT                                                 |    
 |   |- VOLDESC.CAT                                                  |    
 |   |                                                               |    
 |   |- [CATALOG]                                                    |    
 |   |    |- CATINFO.TXT                                             |    
 |   |    |- DAWNMISSION.CAT                                         |    
 |   |    |- DAWNINSTHOST.CAT                                        |    
 |   |    |- INST.CAT                                                |    
 |   |    |- REF.CAT                                                 |    
 |   |    |- PERSON.CAT                                              |    
 |   |    `- DATASET.CAT                                             |    
 |   |                                                               |    
 |   |- [DOCUMENT]                                                   |    
 |   |    |- DOCINFO.TXT                                             |    
 |   |    |- ...                                                     |    
 |   |                                                               |    
 |   |- [INDEX]                                                      |    
 |   |    |- INDXINFO.TXT                                            |    
 |   |    |- INDEX.LBL                                               |    
 |   |    `- INDEX.TAB                                               |    
 |   |                                                               |    
 |   `- [DATA]                                                       |    
 |        |- [SHADR]                                                 |    
 |        |- [SHBDR]                                                 |    
 |        `- [RSDMAP]                                                |    
 |                                                                   |    
 |===================================================================|    

さらに下へ:

==============================================================================
ACRONYMS AND ABBREVIATIONS                                                    
==============================================================================

 ASCII  American Standard Code for Information Interchange                
 DOY    Day of year                                                       
 DSN    Deep Space Network                                                
 JPL    Jet Propulsion Laboratory                                         
 NAIF   Navigation Ancillary Information Facility                         
 NASA   National Aeronautics and Space Administration                     
 PDS    Planetary Data System                                             
 RS     Radio Science                                                     
 RSDMAP Radio Science Digital Map                                         
 RSS    Radio Science Subsystem                                           
 SHA    Spherical Harmonics ASCII Data Record                             
 SIS    Software Interface Specification    
ベストアンサー

あなたが欠けているのは、そのファイルの内容の説明です。それはあなたが見つけたもののすぐ隣の別のファイルにあります。
Ceres重力モデルのデータはJGDWN_CER18C_SHA.TABにあり、記述はJGDWN_CER18C_SHA.LBLにあります。

各高調波には4つのフロートがあります。
2つは正弦項と余弦項ですが、3番目と4番目の浮動小数点は不確実なものになりますか?

正しい。

各グループの最初の行((2,0)、(3,0)、(4,0)…)では、2番目の係数は常に正確にゼロです。

それらは帯状高調波です。それらを表現する1つの方法は、それらはテッセラルおよびセクターの高調波とはかなり異なっているということです。
(あなたが参照しているウィキペディアのページはまさにこれを行います)。別の方法は、テッセラルとセクタルの高調波と変わらないということです。コサインとサインの貢献が必要です。
$ m = 0 $のとき、$ cos(m phi)= 1 $と$ sin(m phi)= 0
$のため、2つの表現は同じです。

P_ {nm}( cos theta) sin(m phi) sin {0} = 0のため、$ sin(0)=
0 $は何でもかまいません。 $ m = 0 $のとき、equiv 0 $。だから$ チルドS_ {n0}
$もゼロかもしれない。

最上行の場合、0.470E + 03は正規化半径$ R_0 $になります
  これは、Ceresの半径が約473kmに近く、0.626E + 02が約62.63km ^ 3/s ^
2の標準重力パラメータ$ GM_ text {Ceres}
$に非常に近いためです。私が認識していない次の数字(不確実性?)は次の数字は最大注文数であり、残りは1、0、0です。

ラベルファイルは、これらのエントリを再び説明します。あなたは最初の5つで正しいです。
1は係数が正規化され、最後の0,0がモデルの基準経度および緯度であることを意味します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です