先導的なゼロチャレンジ

チャレンジ

2つの整数を入力( xy )すると、 x y
文字に長さがあります。

ルール

    xy より大きい数字がある場合、 x
    をそのまま文字列として出力します。

  • 先行ゼロがない場合でも、整数としての出力は受け付けられません。

  • - をそのまま使用し、絶対値で操作します。 x
    をそのまま(ただし文字列として)出力することを意味する

例:

IN: (1,1)   OUT: "1"
IN: (1,2)   OUT: "01"
IN: (10,1)  OUT: "10"
IN: (-7,3)  OUT: "-007"
IN: (-1,1)  OUT: "-1"
IN: (10,-1) OUT: "10"
IN: (0,0)   OUT: "0"
IN: (0,1)   OUT: "0"
IN: (0,4)   OUT: "0000"

バイト単位の最短コードが勝ち、標準の抜け穴が適用されます。

ベストアンサー

Python 2, 29 bytes

lambda x,y:x.zfill(y+(x<'.'))

2 – お試しください!

str.zfill だけが近づいています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です