インフレータブルソーラーアレイは実用化されていますか?

Was trying to find some “experimental” solar panel designs, and
came across a rather fascinating design idea, inflatable solar
panels
. I feel like something this compact would work
stupendously for a CubeSat or some other small probe that requires
enough energy to power an ion propulsion unit, yet needs to retain
minimal mass. Have these ever been used in any capacity,
either aboard a JPL mission or potentially even a civilian CubeSat
mission? Is there any limitation or reason that they have not been
used?

アドバンスト・コンセプト・オフィスは、3つのクラスのミッションを調査し、それぞれが膨張可能なソーラーアレイ電源から利益を得ることを決定しました。(1)小さな宇宙船を周回する地球、(3)3ユニット立方体ミッション、(3)外側の惑星に飛ぶように設計されたより大きなプローブ。しかし、これらのパネルの計画には直接的な言及はないが、「システムをテストすることで、テストの準備レベルが4と考えられる実験室環境で動作することが検証され、コンセプトの実現可能性が証明された」彼らはそれを検討しているかもしれないことを証明します。


Original Article: https://www.nasa.gov/centers/marshall/news/news/releases/2014/14-112.html

Dated: July 24, 2014

ベストアンサー
申し訳ありませんが、適切な答えはありません

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です