カスタムフォルダ内のイメージ(または他のファイル)のクリーンアップ

私は、他の誰かが自分のカスタムファイル(連絡先レコードへの添付ファイルである文書や画像が保存されている場所)を管理するための良い方法を考え出しているのだろうかと思います。

このフォルダにはかなりの量のファイルがあります。さらに、連絡先画像の一部はCiviで「削除」されています(誤ってアップロードされ、新しい画像に置き換えられたり、新しい画像に更新されます)。

どのようにしてファイルを取り除き、もはや使用されていないファイルを削除するには?
または、アクティビティレコードに添付されたpdfsからコンタクトレコードイメージを分離するには?

ベストアンサー

スクリプトや拡張機能の開発を正当化する可能性はありますか?

  • The column uri in the database table
    civicrm_file seems to refer to these.

    • The table civicrm_entity_file then links
      civicrm_file records to other existing entities.
  • The column image_URL in the table
    civicrm_contact, on my transplanted legacy
    installation at least:

    • in some cases contains absolute URLs that also reference files
      in this folder,
    • and in others contains URLs to
      civicrm/contact/imagefile with a photo
      parameter that is a filename in this folder.

そうすれば、参照されていないファイルをそのように識別することができるかもしれませんが、そのフォルダ内のファイルが他の場所からも参照できないという保証はありません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です