軌道のAOP変化の比較

私は近地点の引数( AOP )が2つの軌道( O1
O2 )でどのように変化するかを比較しています。軌道は同じですが、傾きの差は0.05degです。私は
AOP で変化する軌道を選ぶ必要がありません。

I made simulation in GMAT in 1 year and 5 years
time interval. The problem is, in the first scenario
AOP(O1)>AOP(O2), however, in the second
AOP(O2)>AOP(O1). Also, different parts of time
interval (1st year, 2nd year, etc.) affect the AOP differently.

  1. どの時間間隔シミュレーションに依存する必要がありますか?
  2. AOPの安定性に関してどの軌道を選択すればよいですか(下のプロットに基づいて)?

これは5年間でAOPの変化のプロットです:

O1 enter image description here

O2 enter image description here The GMAT configuration:

  • 中心体 – 地球
  • JGM-3 21度から21度
  • 太陽と月
  • 大気モデル-JacciaRoberts
ベストアンサー

提供されたプロットから、 O1
は、5年後に最初のAoPに返す軌道です。したがって、それは「2つの軌道のどれが5年後に最も安定しているか」という質問に対する最良の答えです。

さらに、5年間を通してAoPの変化の全体的な振幅(最小値と最大値の差)は、 O1
では振幅が約2度であることを示していますプロットから教えてください)。 O2
の振幅は約4.5度です。

したがって、最大振幅変化と「5年後のAoPの差」の両方で、 O1
はO2よりも優れています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です