Civiのバウンスメールリテンションポリシー

CiviCRMのジョブログを監視する必要があるため(Bounce Mail
Cronjob)、私は使用しているバウンスメールボックスがいっぱいになっていて、監視するのが難しいという問題があります。

Civiはメールボックスを管理しているので、メールをCiviMail/processedとCiviMail/ignoredに移動するので、後でCiviCRMをクリーンアップして古いメールを削除しないでください。または、少なくともそのためのオプションはないはずですか?

たぶん拡張機能が実装されているかもしれませんが、まだ何も見つかりませんでした。

ベストアンサー

私たちはそれを github
の拡張モジュールに統合しました。各フォルダの保存期間を日単位で設定できます。

拡張子はまだアルファベットであり、注意して処理します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です