CiviCRMを読み取り専用モードにするか、プログラムでフォームを非アクティブ化する方法はありますか?

私は最近、ウェブサイトを設定して、読み取り専用モード(読み取り専用モードモジュールを参照してください)。ただし、アップグレードやコードプルなどのメンテナンスを行う場合は、Drupal関数のみであり、読み取り専用モードではCiviContMフォームなどのCiviCRMフロントフェイスフォーム、バックエンド機能は引き続き使用できます。

CiviCRMを読み取り専用モードにする方法と、CiviContributeフォームを無効/無効にする方法がありますか?私はすべての私の更新/アップグレードプロセスを実行し、drushを使ってこれを行う方法を見つけたいと思うbashスクリプトを書いています。スタッフにとっては、管理メニューのCiviCRMへのリンクを無効にすることを考えていますが、ダウンタイム中にユーザーがトランザクションを処理してデータベースに書き込むことができないようにすることが最も重要です。

私はCiviCRM 5.1.0とDrupal 7.59を使用しています

ベストアンサー

For the CiviContribute forms, you can choose Disable for each
form from the Manage Contribution Pages screen
(civicrm/admin/contribute?reset=1 on 4.6 LTS). The Disable option
is under the More link. When maintenance is done, you can Enable
each one in the same way.Disable contribution forms under the More option

コマンドラインからのもの:

APIには、「ページがアクティブですか?」というパラメータを持つ ContributionPage
というエンティティがあります。 ( is_active )。 APIエクスプローラを使用して
Create
アクションを実行しただけで、うまくいきました。私はそれを試して、あなたにとって何が最善のものかを見ていきます。
APIエクスプローラでdrushコマンドが次のように表示されます。drush cvapi
ContributionPage.create sequential = 1 id = 15 is_active = 0 (
0 は無効になり、 1 有効になっている)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です