CiviCRMでの受信電子メール処理のベストプラクティスは何ですか?

私たちの組織は、メンバーからのインバウンド電子メールを1人で処理できるようになりました。私はこれをどのように処理するかについて、コミュニティからのベストプラクティスを探しています。

スタッフの全員に電子メールアカウントへの直接アクセスを許可したくありません。スタッフが出入りするにつれて、パスワードをそのアカウントに変更する必要があります。また、誰もがアカウントに直接アクセスできるようにするには、誰がどのメッセージを処理しているかを知るタグ付けシステムが必要です。これは理想的ではないようです。

osTicketのようなものか、Zendeskのようなもののいずれかの発券システムを採用することができます。しかし私は、私たちのメンバーとのあらゆる交流を一つの明確な場所に持つことがうれしいと思います。結局のところ、CRMがあなたのためにやるべきことではないのですか?

私はCiviCaseを見ました。一見すると、まさに正しいと思われます。しかし、何らかの理由で
CiviCRMの機能はそのまま新しい各インバウンド電子メールに対して新しいケースを作成しないでください
。これを発見すると、おそらく各インバウンド電子メールのケースを開くことが正しいアプローチではないと思っていましたか?

だから私はコミュニティからのインプットを探しています:インバウンド電子メールを処理するために1人または2人のスタッフを超えた人のために、電子メールをキャプチャしてそれに応答するにはどうしますか?

ありがとうございました

編集:
私はCiviRulesを見ましたが、残念ながらこれを可能にするいくつかの条件といくつかのアクションが欠けています:

  • 「受信メールの種類のアクティビティを受け取ったときに行動を起こす」と言うことができます。
  • しかし、その訴訟は案件を作ることであるとは言えませんでした。
  • おそらく、私はその活動をケースに割り当てるとは言えませんでした。
  • 「このアクティビティがまだケースに関連付けられていない場合にのみこのアクションを実行します」(たとえば、メールの件名にケースIDがある場合)とは言えません。
ベストアンサー

CiviRulesにインバウンド電子メールによって作成されたアクティビティの作成からトリガされる「作成ケース」機能があるかどうかを調べるもう1つのオプションがあります

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です