CiviCRM 5.1.xでWordPress 4.95のcivicrm.settings.phpファイルはどこにありますか

私はwordpress 4.95とcivi 5.1の新しい実装でのリソースのURLに問題があります

管理者/設定 – リソースURLを使用して一覧表示するとグレー表示されます

ポップアップでは、「一部のフィールドは、civicrm.settings.phpで設定(オーバーライド)されているため、「読み込み専用」として読み込まれます。

/
wp-content/plugins/civicrm/civicrmには、もはやcivicrm.settings.phpファイルがありません。

設定のフォルダとそこにたくさんのものがあります。

これについては何ですか?ドキュメントはこれではあまり役に立ちません。単に存在しないcivicrm.settings.phpを参照し続けます。

ベストアンサー

/
wp-content/plugins/civicrm/civicrmパスは、4.7より前のCiviCRMバージョン用です。新しいインストールの場合は、/
wp-content/uploads/civicrmの下にあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です