ゼロからgの力を生成する

電気を発生させるとき、機械ベアリング(例えば、タービンまたは発電機ベアリング)の摩擦および伝達ワイヤの抵抗による熱によりエネルギーが失われる。

低重力環境で発電する場合、発電所は低重力環境を利用して上記の損失を減らすように設計できますか?

(これは永遠の動きの質問ではありません。)

ベストアンサー

Gが小さすぎると、従来のベアリングの摩擦損失を排除する磁気ベアリングの使用が容易になります。

重力は発電機の回転速度に実際には影響しません。回転の上半分(移動質量)で消費されるエネルギーは、下半分で補われます。

低重力は伝送損失に役立ちません。宇宙空間(あなたがいる場所によっては、地球軌道がこれでは暑すぎます)では、超電導体を使用すると、伝送損失をなくすことができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です