なぜHououはヒナコが実際に彼の兄弟ではないと言うことができないのですか?

鬼ヶ島ひかり(少年)と中山ひな子(少女)が入れ替わり、ひなこが獅子校(少年の学校)に通っているのは、 Kenka
Banchou Otome
の基本的な前提ですひかりと見なされた。

主演のキャストのほとんどは、スワップに先立って本物の鬼ヶ島ヒカルに会ったことは一度もなく、ヒカルとヒナコはどちらも性別が違っているので、詐欺が働いている。

しかし、ヒカルの兄ホウウもシシクアカデミーに出席し、エピソード9からヒナコに出会う。ヒーローは何故か何かの理由でホウーを欺く。実際に彼の兄弟ひかりではないと話す。

HououがHinakoの偽装(「プロットはそれを要求する」以外)にも欺かれている理由はありますか?
Hououと本物のHikaruが以前に会った(彼らは別に持ち上がっていなかった)ということは、エピソード9の会話に基づいて推測できるので、これはむしろ奇妙である。

ベストアンサー

アニメのすべてのエピソードは非常に短いので、多くの詳細は除外されています。ゲームでは、彼らは兄弟であるが、一緒に住んでおらず、お互いにはあまり見ないということは、他人や侯自身によって言及されている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です