質問に答える

joomlaのコンポーネントの翻訳方法に関する情報

どこでjoomlaのcivicrmコンポーネントのイタリア語の翻訳を見つけることができますか?
イタリア語でどうやって翻訳をすることができますか?

  • リストアイテム
ベストアンサー

CiviCRMにはデフォルト言語を設定する独自の設定があります。翻訳を使用するようにCiviCRMを設定するには:

  • Download the translations distribution – civicrm–l10n.tar.gz –
    from the CiviCRM downloads page. This tarball contains all files
    for the latest available translations.
  • Uncompress the tarball and you will see a directory called
    civicrm, containing two subdirectories called l10n and sql. The
    l10n directory contains a set of sub-directories named using their
    local codes. (Example: the Italian translation files will located
    in /civicrm/l10n/it_IT).
  • Copy this l10n directory, together with all its subdirectories
    into your CiviCRM codebase root directory.(note if creating the
    l10n folder manually it should be ell-ten-n, not
    capital-I-ten-n)

    For Joomla this would be site_root/administrator/components/com_civicrm/civicrm. So if you wanted the it_IT language it would look like this site_root/administrator/components/com_civicrm/civicrm/l10n/it_IT/
    

デフォルト言語を有効にする

  • CiviCRMにログインします(「管理CiviCRM権限」を持つユーザー)。

  • 管理»地域化»言語、通貨、場所に移動します。

  • すべてのローカリゼーションオプションを表示して選択できるようになりました
    デフォルト言語とドロップダウンメニューに表示されます。そうでない場合、代わりに デフォルトの ‘English(United
    States)’オプションが表示されます ディレクトリによってドロップダウンオプションが設定されるため、これまでの手順
    あなたのl10nディレクトリの下に。また、l10n
    ディレクトリの名前はl10nと正しく指定されています(つまり、el-ten-enとnot アイ・テン・エン)。

HTH

Pradeep

モバイルバージョンを終了