どのようにKalam-satは海から回収されましたか?

Kalam-SAT Beta-1

私はこの記事を Kalam-SAT とは、次のように述べています。

「Kalamsatが海に落ちました。それは回復し、NASAはデータを解読するためにNASAに送り返すでしょう。

よく知られていない人には、衛星上のウィキペディアのエントリがあります。

My question is, how did this thing survive re-entry,
then survive impact with the ocean, and then transmit its location
with a strong enough signal to be found and recovered?
If
it was not an incorrectly stated tid-bit, does anyone have a more
complete article, perhaps from a better source, that includes
results of the mission?

ベストアンサー

This article in ForbesIndia has what
appears to be an adapted infographic showing the sounding rocket
itself descending from apogee, deploying a parachute, and being
recovered by the US Navy. The Wallops press release on the
launch
, which in NASA tradition was not trivial to search for,
agrees:

実験は、長さ36フィートのテリア改良型オリオン式ロケットを打ち上げ、標高72マイルに飛行し、大西洋でパラシュートを介して上陸しました。ペイロードが回復し、今日の午後に実験を受けて、データ分析を開始する予定です。

私の推測では、モノリシックなペイロードの一部として、衛星が入っていて、回復したと思います。

Infographic showing

私はこの答えを興味深くするプロセスを見つけたので、カップルの考え:

  • Bing lets you apply a date range to the searches, making it
    easy to filter out the initial press blitz. This is the only time I
    have ever found Bing legitimately useful.
  • The blog post “From Gulabjamun to the
    Stars”
    appears to have post-launch pictures of the satellite
    (or a simulacrum?) At least one other blogger also claims to have
    seen Kalamsat post-return.

その特定のミッションの画像ではありませんが(同じロケットタイプではないかもしれませんが、私はロケット弾を視覚的に識別するのに問題があります)、私は

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です