Odd’em out:手紙

目的

ランダムなサイズの行列に奇数の文字を並べ替えて返すプログラムまたは関数(または同等のもの)を記述します。

詳細

このようなランダムな次元の入力として行列(文字列として)が渡されます。

bbbbbbbbbb
bbbbbdbbbb
bbbbbbbbbb
bbbbbbbbbb
bbbbbbbbbb

あなたの仕事は、残りの文字と一致しない文字を見つけることです(この場合、2行目、6行目の d
です)。その文字を出力として返します。マトリックスは、 AZaz 、改行(
n 、行の末尾のみ)、5×5〜10×10 (25-100文字)。

標準の抜け穴が適用されます。これはコードゴルフのチャレンジです。最低バイトのコードを持つエントリが勝ちます。

入力

入力 will be passed in through standard 入力 as a string if it is a
program or as an argument if a function (or similar).

出力

行列または なしnil
NUL 、または文字列「奇妙な」文字がない場合は "None"

より多くの例

AAAAAAA
AAAAAAA
AAAAAAA
AAAIAAA
AAAAAAA

Answer: I

vvqvvvvvvv
vvvvvvvvvv
vvvvvvvvvv
vvvvvvvvvv
vvvvvvvvvv

Answer: q

puuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu
uuuuuuuuu

Answer: p

ジェネレータ

Here is a random matrix ジェネレータ written in Python that you can
use to test your program. Note: There is a slight
chance that it could make a mistake and not put in an odd
letter.

<div class=”snippet” data-lang=”js” data-hide=”true”
data-console=”true” data-babel=”false”> <div
class=”snippet-code snippet-currently-hidden”>

Instructions

1. Copy this code into a file called `matrix_gen.py`.
2. Run it with `python matrix_gen.py`.

---

from random import randint

rows = randint(5,10)
cols = randint(5,10)

charset = "abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"
neg = charset[randint(0,51)]
pos = charset[randint(0,51)]
p_used = 0

comp = 0
matrix = ""

while comp < rows:
  row = ""
  while len(row) < cols:
    if not p_used and not randint(0,10):
      p_used = 1
      row = row + pos
    else:
      row = row + neg
  row = row + "n"
  matrix = matrix + row
  comp += 1

print matrix[:-1]

</div> </div>

ベストアンサー

Python
3
, 27 bytes

lambda x:min(x,key=x.count)

オンラインで試してみてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です