普遍的なトーナメントで許可されているPotaraのイヤリング?

ドラゴンボールのスーパーエピソード(エピソード115)の最新のエピソードでは、私たちは新しい融合を見せました。ケフラ

この融合はPotaraイヤリングの使用によって達成されました。しかし、私がアイテムなどを覚えているものからは許されませんでした。さもなければ宇宙7は生存のためにたくさんの仙豆を持って来るでしょう。
Potaraのイヤリングは、戦闘員に属し、外部のためのアイテムではありません。ユニバーサルトーナメントのルールに対してこれを使用するのではないのですか?

ベストアンサー

どうやら、彼らはトーナメントで許可されています。さもなければ、禅Oh様は詐欺のために即座にKeflaを消してしまいました。

また、 DBZウィキアは、トーナメントオブパワーのルールで公開しています。

  • Fighters cannot be killed, use weapons, or use healing items
    (e.g. Senzu Beans) during the match.

  • However items that are not dangerous by themselves such as the
    bottle Master Roshi uses as part of the Evil Containment Wave were
    permitted by the Zen-Ohs, though it is implied that was because
    they thought the technique was cool.

  • Potara Earrings are permitted as well thus Potara fusion
    is allowed and the items are not dangerous weapons that can
    directly harm an opponent.

  • If someone is killed by their own attack being deflected by
    someone else or by a inherit flaw in a fighting technique, it’s not
    considered a violation of the rules.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です