PPにおける通信の複雑さ

Ahoは、$ D(f)$は決定論的な通信の複雑さであり、$ N(f)$は非決定論的なバージョンである$ D(f)=
O(N(f)N( overline f)

$ p(f)= Omega(2 ^ {(N(f)N( overline f)} ^
{O(1)}})$または$ PP(f)= O( N(f)N( overline f))^
{O(1)})$?

ベストアンサー
申し訳ありませんが、適切な答えはありません

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です