非技術的QAチームのためのSQAフレームワークのための産業基準

私は私のチームがソフトウェア開発でQAのために使用できるソフトウェア/プラットフォームを探しています。

だから基本的に今、我々は開発チームが新しい機能と私たちのプラットフォーム(Webアプリケーションですが、まもなく電話アプリになります)の管理に取り組んでいます。そして私たちはQAプロセスを構築したいと考えています。そのステージは、開発
– QA – UAT –
Liveです。その後、新しい/更新された製品がUAT段階に入る前に、QA段階でQAで作業する非技術的背景の人々になるQAチームがあります。彼らは本当に技術的な人ではないので、私はできるだけフレンドリーで使いやすいようにユーザーインターフェイスが必要です。

私たちが必要とする機能は、「何をテストするか」、「テスト結果」、「人工物」(基本的にスクリーンショットなどの証拠)の1列です。我々が直面するかもしれないもう一つの問題は、すべてのアップデートスプリントのために、アップデートが異なることです(例えば、このスプリントはフリーのテキストフィールドを更新しているかもしれず、次のスプリントは
“オンラインの人”の機能です)。それをどう管理するかはあまりよく分かりません。また、負荷テストや負荷テストを実行する必要があり、自動化できる他のすべてのプロセスは自動化されます。

それが可能ならば、私はそれが自由であることを願って追加したいかもしれません。

(実際に私はまだ半分が期待できませんでしたが、まだ私の投稿は却下されません!私の投稿は手動テストのためのSQAフレームワークの詳細です)

他のテストの前にどのようなテストが行​​われますか?(例:負荷テスト前の回帰テストですか?)また、開発チームは負荷テスト/回帰テスト/サニティテスト(手動テストの可能性が高いでしょうか?

経験豊富な人は、このQA SOPの設定方法や、オートメーション/バグ報告などに使用できるソフトウェアを教えてください。

ベストアンサー

マニュアル

If you main focus is マニュアル testing then I would focus more on
using a good test tracking tool like Jira, Trello, VSTS(MS) or
Pivotal Tracker. Most of these have free trials of some variety. I
like Jira. I would focus on that plus a well developed agile
process and person to manage the process and avoid the things that
will always happen without management such as “backlog from hell”,
etc.

「今週の変更」と「その週のBの変更」に対処するには、アジャイル開発などのプロセスを管理し、通常はチケットを持ったGUIを持つGUIを使用するツールにそれらを結びつけるプロセスを開発する必要がありますそれは
‘スプリント’を扱うことができる機能/変更/バグフィックスです。

あなたのビジネスの一部としてそれらを使用しようとするときは、btwフリー製品は避けるべきです。彼らは壊れてしまい、青色から外されたり、変化しているもののために壊れたり、突然支払われた製品に変わったり、中止されたりするなど、選択のために間違っている可能性のあるもののリスト無料の製品は長いです。永続的な価値は何も本当に自由な権利ですか?

There are not really ‘industrial’ standards in this area for
マニュアル testing that I am aware of. There are certainly testing
certification and the like but they have little respect in the
community as a reflection of the ability to add value. Software
engineering and quality within it is still at an infancy.

オートメーション

Non-technical people usually cannot maintain a complex オートメーション
suite*.
* A suite that runs quickly, is easily maintainable and extendable
and adds maximum value

The fact that nontechnical people can’t usually use a GUI to
build complex application products is also true for オートメーション.

両方の分野のGUIツールの例は、Visual BasicとSelenium
IDEです。この2つのUIツールの例は、現世代のUIツールの制限を示しています。

I refer to the problem often as ‘the thousand test problem’ and
it is a simple issue that I often pose to vendors that come before
me. I recently saw another one of those vendor UI オートメーション ‘this
will be amazing for your company’ product demos. After a half hour
demo I asked one question: This looks like a great product for
doing 1 test. How would this product address maintainability and
extensibility and performance issues when there are a thousand
tests. The vendor said that their product didn’t address that. Demo
over. Thank You.

問題はベンダーやツールではない(私は実際には特定の状況でUIツールのファンだ)、問題はそれより深い。時間が経過して製品が成長し維持され続けると、テストスイートのサイズが大きくなり、実行に時間がかかります。また、通常、ブラウザベースのテストでは、制御不能な非同期プログラムを使用する性質上、間欠的なエラーが発生することがあります。また、テストを更新したり変更したりする努力はますます大きくなり、1人または数人の重要な人によって多くの部族の知識が必要になることがよくあります。これらすべての問題のために、テストの価値が始まります。最終的に実際には否定になります。テストスイートの実行が遅いため、製品開発が遅くなり、競合他社があなたのランチを食べます。

The solution is to have test オートメーション that is DRY, uses SRP and
other programming principles to maintain it.

もう1つの問題は、ほとんどの非技術者がUIを使用してすべてのデータの組み合わせとビジネスケースをテストすることです。これらのテストは、それぞれ数秒から数分で行われます。しかし、テクニカルプログラミングの人々は、テストをバックエンドユーザテスト、統合テスト、UIテスト、ユーザビリティ/パフォーマンステストに分解する必要があります。バックエンドテストはそれぞれ1秒未満で実行されるため、1000回のテストが必要な場合はUIテストに数時間かかり、バックエンドのテストでは数分かかる場合があります。

1つのオプションは、 http:// www8
.hp.com/us/ja/software-solutions/quality-center-quality-management/index.html

を参照してください。あなたが見ることができるように、それは複雑で自由ではありません。

btw私はまた、以下の記述が、それらに対処するためのより専門的な専門知識を必要とする指標であるとも見ています。

  • 「新しい/更新された製品がUAT段階に入る前に、QA段階でQAで作業する非技術的背景の人々」。賢明ではありません。
  • 「私はそれをどう管理するかについてはあまりよく分かりません」そうです、技術的専門知識が必要です

も参照してください

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です