Roy Mustangの炎の錬金術はなぜ機能するのですか?

このショーでは、ロイ・ムスタングがガスの密度を変えたり、化学反応を誘発したり、要素自体を必ずしも変えたりすることができないという不信感を止める必要があります。
「真の」核変換を生み出すために必要なエネルギーはずっと高いと主張しているので、哲学者の石のようなものが必要です。

Now, the animes claim he generates explosions by altering oxygen
density profiles in the air and triggering a reaction by creating a
spark. See under ‘Abilities’ here: http://fullmetal-alchemist-database.wikia.com/wiki/Roy_Mustang

しかしながら、酸素は燃焼を助長するが、それ自体は引火性ではない。したがって、炎は、酸素の経路に沿って移動し、可燃性物質をマストングからターゲットまで移動させる必要があります。このショーでは、この可燃性物質がどこから来るのか説明していません。

空気中で可燃性ガスや水蒸気(水素に変換される可能性があります)を利用して爆発を起こす可能性があります。しかし、これらのガスは大気中に1%以下のレベルで存在し、爆発的な必要性を生み出すために十分に集中しており、Mustangがショーでアクセスできるものより数桁大きい。
(直観的には、大型のリビングルームに収容されている大気中の水蒸気は水を満たしません)。

私がこれまで議論してきたことを考えれば、さらに不信感を止めることなく、ムスタングの炎の錬金術はどのように機能しますか?ショーの著者が(誤って)酸素が可燃性であると仮定しているように感じます。

ベストアンサー

炎の錬金術がどのように働くかについて私たちが知っていることは、その質問に記されています。あなたは説明が不完全であることに注意してください。

言われているように、我々はこのように炎を作り出すことは非常に複雑なプロセスであり、密接に守られた秘密です。この秘密は、創作者によってホーケイの背中に入れ墨され、ホーケイによってムスタングにのみ委託された。したがって、宇宙の完全な説明はあまり意味がありません。

正確な仕組みはわからないかもしれません。話を理解する必要はありません。

私は、この物理学を正当化するいくつかの頭脳を思いつくことができます:

  • The mechanism does not necessarily involve chemistry. The
    Crimson Alchemist creates explosions by combining contradictory
    alchemical symbols.
  • An unstable explosive such as tetranitromethane or
    nitroglycerin could be formed in gaseous state.
  • My preferred one is for Mustang to produce large quantities of
    nitric oxide (NO). There is a slow reaction where 2NO -> N2 + O2
    which is exothermic but NO is considered non-flammable. This is
    because the reaction is slow without a catalyst because the NO
    molecules have to collide to react. At very high concentrations
    with other chemicals, a spark, and magic (alchemy), I like to
    imagine Mustang can induce a suitable violent reaction which I
    couldn’t get to working in a lab. The actual difficulty is finding
    a high heat of formation molecule containing only N, O, and C
    stable enough to disperse harmlessly without decomposing if he
    can’t ignite it. Several such compounds probably exist but it isn’t
    necessarily something that if familiar or can even has been
    synthesized in the real world. I suspect NO is too stable but is a
    starting point. NO (nitric oxide) explosions have been observed and
    require a spark to get started but also require some other fuel to
    be present.

さらなる推測はファン理論を構成するので、このサイトの話題にはなりません。しかし、これは、説明が概念的に可能でない場合(または、おそらく作成者が知っている場合でも)、説明が可能であることを示すのに十分です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です