Smartyを使用するときにカスタムテンプレートディレクトリを最初に検索{include}

I’m sure this is easy but the answer has escaped me. On a
Drupal install CiviCRM is installed at:
/webtree/mysite/htdocs/sites/www.mysite/modules/civicrm

I have a Custom Template File directory set to
/webtree/mysite/htdocs/sites/www.mysite/files/civicrm/templates

私はカスタムテンプレートファイル
“someText.tpl”をカスタムテンプレートファイルディレクトリに保存したいと思っています。これは、いくつかのロジックに応じて、オンラインイベント登録システムのワークフローメッセージに次のコマンドを使用することができます。

{include file = "someText.tpl"}

If I place the file at:
/webtree/mysite/htdocs/sites/www.mysite/modules/civicrm/templates/someText.tpl
it is read just fine, but I haven’t been able to find a way to
place it at
/webtree/mysite/htdocs/sites/www.mysite/files/civicrm/templates

私はドット表記法、完全なパスなどを試してみましたが、モジュール/
civicrm/templatesのパスにないテンプレートを読み込んでインクルードすることはできません。私はアップグレード中に余分なステップを作成するので、私はカスタムファイルをそこに保存したくないです。助言がありますか?

ベストアンサー

テンプレートの上書きとカスタムテンプレートディレクトリの詳細については、デベロッパーガイドここをクリックしてください…あなたはそれをしないで、代わりに拡張機能を使用することをお勧めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です