バウンスパターン – SMTPエラーコード

現在、バウンスメールがsmtpストアから取得され、正規表現のリストがメールに適用され、バウンスを分類して分類します。
10個のカテゴリがあり、メールが一致しない場合(文法バウンス)の11番目のカテゴリがあります。

私が欠けているのは、定義されたSMTPステータスコードです。
RFCの公式なコードリストと、基本的なステータスコードを拡張されたものに変換するのに便利なリストがいくつかあります。

バウンスメール4000のテスト環境では、1290は分類できませんでした(構文バウンス)が、850個のメールの中で何らかのSMTPステータスコードがあります。

誰もそのような問題のいくつかに遭遇しましたか?そして、これらのコードをregexpとして実装してコアにプッシュするのは意味がありませんか?

誰もまだそれをやっていない場合、私は正規表現を実装するために提供するが、私は何かを再実装したくない。なぜ私は好奇心だ/誰も同じ問題に遭遇しなければ!

ベストアンサー

これは、この拡張で実装されています。現在は少し静的ですが、smtp(強化された単純なパターン)といくつかのドイツ語離れたパターンも簡単に追加できます。

拡張子は現時点ではアルファですので、注意して処理してください。パターンファイルはJSONで、編集することもできます。
Extensionももう少しお手伝いします。Readmeをチェックしてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です