スーパーサイヤ人になるための「もっとS細胞」の説明は意味がありますか?

だから、鳥山明は、インタビューで最近、GotenとTrunksはスーパーサイヤンで非常に簡単に変換すると述べています.Saiyansはスーパーサイヤ人になるためのS細胞を持っているため、GotenとTrunksはGokuとベジータだからこそ、悟空やベジータよりも簡単に変身するのです。しかし、GotenとTrunksは、GokuやVegetaよりも「S細胞」の量が少ないはずの半分にすぎません。それでは、スーパーサイヤンになるための「より多くのS細胞」の説明は意味がありますか?

ベストアンサー

S細胞の量とは別に、Saiyanは、Brolyでも子供の天才として持っていた穏やかな心が必要です。

惑星ベジータの敵対的な環境のため、そこにはサイヤ人がほとんどいません。

一方、サイヤンの子孫であることを除けば、地球は敵対的な環境が少なく、サイヒとブルマ、ゴハン、ゴテン、トランクスの世話をしてサイヤンになることが容易なためです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です