世界的な車両や電子的な失敗に直面して、誰が食糧と良い農地を手に入れたでしょうか?

Question context: Posit basically our current world (focusing for now on the 1st/2nd world nations), but beset by increasing global failures in the technology-based infrastructure: failures of electronics and vehicles are starting to approach the failing faster-than-we-can-fix-them threshold — and there’s no known option other than repair/replacement. (Assume that the cause is unknown/unbelieved by virtually everyone: magic is returning — and not quietly….) 実際の食糧在庫は低く、大部分は民営化されている。 食糧の生産と流通が不安定になるので、商品のカスケードの問題が発生します。食料品の市場。しかし、第一世界と第二世界のほとんどの人々は現在、食品がどこにあり、食糧を得るために市場やインフラに依存しているかにかかわらず、大都市圏に住んでいます。 技術的な失敗は数カ月の間に困惑から深刻になり、人々は狂っている!彼らは何をしますか?おそら&#x304F

もっと読む