受入れテストの構成(Specflow/Cucumber)

今私はBDDテクニック(スペックフローとキュウリ)でますます仕事を始めています。私は組織の構成について考え始めています 私が作成したプロジェクト/ソリューションを、将来私が何らかの方法で証明することを保証します。 たとえば、Sprint 1が始まり、spec flow/c#を使用して受け入れテストを書くことにしました。その結果、我々は一連の特徴を構築する Sprint 1のすべてのユーザーストーリーを網羅したファイルと、そのポイントから自動で実行することができます。私が持っている質問は次のとおりです: 1)スプリント2が始まるとどうなりますか? Sprint 1で構築したソ&#

もっと読む