メールからアクティビティへの処理 – 受信トレイのサブフォルダを作成できない

クライアントのためにCiviサイトを設定するとき、私は電子メールから活動への処理を有効にしました。これを行うと、Civiは受信トレイフォルダのサブフォルダとして2つのフォルダ(
‘CiviMail/ignored’と
‘CiviMail/processed’)を設定しようとします。ただし、メールサーバーはこれをサポートせず、フォルダ階層内の別の場所(受信トレイと同じレベル)に配置します。

私は今これをパッチしましたが、それは良い長期的な解決策のようには見えません。
 他の誰かがこれにぶつかっていますか?どのように私が長期的な方法でそれに対処するかもしれないかについての任意のアイデア?設定可能にするのに良いもののようです。

(Civiの関連コードは、 CRM /メーリング/メールストア/ Imap.php

ベストアンサー

https://lab.civicrm.org/dev/core/issues
で問題を作成することもできますし、GitHubでプルリクエストを送信します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です